にきび改善に役立つ食生活

main-img

毎日きちんと洗顔をして、肌を清潔に保っているにもかかわらずにきびがなかなかなくならない。


という悩みを抱えている人は、自分が毎日取り入れている食生活を一度見直してみましょう。
食生活を見直すことによって、にきびが改善された、という人はとても多くいます。

では、ニキビ改善に役立つ食事とはなんでしょうか?それは、ビタミンC、ビタミンB群などです。

例えば、ビタミンCが多く含まれる食材としては、赤や黄色のピーマン、ゆずの皮などがあります。もちろんレモンやミカンといった柑橘類にもたくさんのビタミンCが含まれています。


そして、ビタミンB群が多く含まれるものは、胚芽米、納豆、マグロ、レバーなどです。

4yuuu!の情報も多数ご用意しました。

ぜひ、積極的にとるようにしましょう。



ビタミンCやB群以外にも食物繊維が多く含まれる食材はにきび改善に効果的です。たとえば、ゴボウ、さつまいも、わかめ、ひじきといった食材には多く含まれています。

食物繊維をたくさんとることにより便秘が改善されますが、便秘は腸内環境を悪化させてしまい、それは自律神経の乱れや血行不良の原因となってしまいます。



その結果、肌に必要な栄養がいかなくなってしまいにきびや肌荒れといったトラブルを抱えてしまうのです。
こういったことを考えると、食生活を見直して肌に良い食事をとることはとても大切なことと言えるでしょう。


食生活を改善することにより、少しずつお肌が良い状態へと変化してゆくことでしょう。

知識を増やす

subpage1

大人になると、にきびなどもあまりできない傾向もありますが、生活習慣や食生活、ストレスなどにより、大人にきびができることがあります。できてしまい、悪化してしまうと跡が残り、色素沈着、また炎症の跡により肌があまりきれいな状態にならず、ひどい場合には、クレーターのようなくぼみが残ることもあります。...

more

わかりやすい情報

subpage2

睡眠不足には、新たなにきびの発生や悪化させてしまう原因となってしまいます。睡眠不足によって肌の機能を低下させてしまい、ターンオーバーのサイクルを乱し、肌の新陳代謝が進まなくなることで、古い角質がいつまでも肌に残っていまい、過角化を招く原因となり、さらにその周辺の毛穴を詰まらせてしまいます。...

more

美容関係の真実

subpage3

にきびは段階によって、呼び方が変わってきます。まず、初期の段階では、角質が硬くなり、毛穴の入り口が狭まることで毛を伝って皮膚表面に出るはずの皮脂が毛穴の中にたまり、コメドと言われる塊にかわっていきます。...

more

美容の重要知識

subpage4

にきびの原因は、偏った食生活や洗浄が足りていない洗顔法などさまざまにありますが、そういった面にしっかり気配りしていても発生してしまうものがあります。女性の場合、生理前に多発するなど、ホルモンバランスの乱れから多発するタイプのにきびがあります。...

more